【成人式】予約しちゃってたから着付けだけ行ったよ

f:id:nodoameya:20210112165831j:plain

 

お疲れ様です。

 

 

1月11日は成人の日でしたね。

 

私も新成人だったりします。

 

 

中学から違う地域に通学していたので地元にはほとんど友達がいないのですが、
小学生以来会ってない友達に会えるかも…なんて楽しみにしていました。あと、参加資格のあるイベントに参加しないのはなんかもったいない気がするので行くつもりでした。

 

 

重くて苦しい振袖で、痛い草履を履いて、小さい歩幅で、それでも一生に一度だから我慢できるって言うじゃな〜い…(ここでギターが鳴り止む)でもアンタ、それで式典15分は話が違いますから!!!!残念〜!!!!(ジャカジャン)

 

f:id:nodoameya:20210112155014j:plain

なんの関係もないマッチョ

 

 

 

わかってんのよ

 

いやわかってんのよ。この状況ではどうやっても全員が納得するのは無理だから、特定の誰かや団体に文句を言いたいわけではないのです。
ただ、「なんで自分達の時に限って〜!!!運悪ィ〜〜!!!!」という気持ち。

 

だから式を短くして時間を開催したことについて文句を言いたかったわけではありません。

ただ、15分のために時間と労力をかけて行く気にはなれなかっただけです。

 

中止や完全オンラインになってしまった地域の方には「贅沢言うな!」と思われてしまうと思いますが、式の時間が例年よりも遅くなったので着付けしてからもかなり待たなければならないし、私は体調に少し心配があるので断念しました。

 

 

 

 

「成人式に行かなかったことを自慢する大人」になりたくなかったのでギリギリまで行くか迷っており、帰宅してからもやっぱり行った方が良かったかな…なんて思っていたのですが、
今朝テレビのワイドショーで私が参加予定だった成人式の様子が放送されており、ヒト型の生物が大暴れしながら鳴いているのを見たので気持ちが晴れました。二度と「成人」を名乗るんじゃない。

 

f:id:nodoameya:20210112154956j:plain

イメージ

 

コロナ前に予約していたので、とりあえず着付けだけしに行ってきました。せっかくだからレポートします。

 

 

 

ヘアメイクと着付けをしてもらいに

 

私は叔母のおさがりをもらっているのでレンタルの必要はなく、着物屋さんで髪飾りや草履などの購入をし、お直し〜前撮り〜当日の着付けのパックを頼みました。
マメな祖母が管理をしっかりしてくれていたおかげで40年前の振袖も状態が良く、レンタルするよりもお金がかからずにすみました。

 

脱線しますが、先日小1の子と話している流れで「マメだね」と言ったら「マメって何?」と言われてしまいました。
私は幼稚園の頃にたまごっちのまめっち「マメ」という言葉を覚えたのですが、当時と比べると少し認知度が低いようです。つっても、今でもたまごっちの人気は続いているみたい。すごいね。

 

 

 

成人式当日、午前中にヘアメイクと着付けをしてもらいます。
結構早く予約したつもりでしたが一番最後の回だったようで、着付けの場所に着く頃には既に着替えた子達が外に出てきていました。

 

振袖の予約は早めにしておかないとどこも締めきっちゃうので大変ですね。

 

 

ヘアメイクは11月の前撮りの時に撮った写真を見せ、同じようにしていただきました。

 

ベースメイクと眉毛は家でやって行くので主にアイメイクをしてもらいます。

メイクさんがめちゃくちゃ綺麗にアイラインを引いてくれる。自分でやったらガッタガタなるのに。すごすぎる。

 

 

髪型も同じ方がやってくれます。こんな複雑なのを地毛で作るなんてすごいよね。

 

f:id:nodoameya:20210112160938j:plain

 

 

ヘアメイクが終わったら着付けの枠が空くまで少し待機します。

 

待機中は周りに何人かの新成人の女の子たちがいて、私は単に「みんな色んな髪型でかわいいな〜」と思っていたのですが、何故かみんなは敵対心をむき出しにしたような目でお互いを睨むように見回していてマジで怖かったです。ここ入試会場だっけ?

 

 

f:id:nodoameya:20210112155005j:plain

イメージ

 

 

着付けは畳が敷かれた部屋に何人分かのスペースがあり、マンツーマンで着付けてもらう感じです。


順番が来て振袖など一式が自分のものかを確認し、着付け開始です。

 

髪型が崩れないように指定されていた前開きのトップスを脱ぐと、他の子達はそんなことないのに、何故か私だけ「上全部脱げ」と言われました。
前撮りの時はキャミソールまで着ていたし、ちゃんと指定された形の下着を着ていたので「えっ本当に?」と聞いてしまったし、
「なんか間違って全部脱いじゃった人」みたいになって恥ずかしかったです。

 

 

f:id:nodoameya:20210112155002j:plain

イメージ

 

 

振袖の下は重ね着をしており、着崩れしないようそれぞれ帯で固く締められるのでかなり苦しいです。
それと、中に脱脂綿をめちゃくちゃ詰めます。着物を着る時は体の凹凸を無くして寸胴にしなければならないためです。

 

 

f:id:nodoameya:20210112160944j:plain

脱いだ後中から出てきた脱脂綿



 

肌襦袢長襦袢を着て、やっと振袖を着ます。あと40分くらいで終わるので保護者に連絡するように言われました。ここからが大変。

 

f:id:nodoameya:20210112160634j:plain

 

 

私の振袖は着付けが難しいらしく、フェイスシールドが邪魔なのも相まってかなり大変そうでした。ごめんなさい…という気持ち。

 

やりやすいように袂(たもと/袖の下のビローン)を持ってずっと広げていたのですが、私のは一般的な振袖の2倍の重さがあるらしく、両手にダンベルを持ってサイドプレスしているのと同じ状態なので腕が死んでしまいました。

 

f:id:nodoameya:20210112154959j:plain

イメージ

 

お腹を締め付けられていて深呼吸も出来なかったので大変でしたが、どう考えても着付けてくれる方のほうが大変です。
「振袖の着付け」って優雅なイメージがありますが相当な肉体労働で、みなさん汗だくでやってくれます。

 

40分の予定が1時間かかりました。長い時間自分のために動いてくださって本当に感謝です。

 

 

 

1時間立ちっぱなしの間何も出来ないので、会場で流れていたK-Popメドレーを頭の中で歌ったり、前方にある棚のワイヤーネットをいろいろな形に見立てるなどして暇を潰していました。

 

f:id:nodoameya:20210112160652j:plain

超簡易イメージ



 

縦横3マスずつの格子がアンパンマンに見えてくるほどにはすることがありませんでした。

 

f:id:nodoameya:20210112163409g:plain

 

 

 こういうことです。知ってましたか?

 

 

 

帰ります

 

迎えに着た母に「待たせてごめんね」と言うと「買い物してたから大丈夫」と言うので何を買ったのか聞くと「エアコン」とのことでした。確かに、うちのエアコンはもう20年使っている。

 

 

せっかくだからどこかで写真を撮ってから帰ろうということで、色鮮やかで映えるかなと思い、近くにあったパチンコ屋の前で撮りました。いつも来ているみたいになってしまいますが、パチンコはやったことないです。

 

f:id:nodoameya:20210112160618j:plain

 

バスや電車、徒歩はキツイので、タクシー乗り場までトコトコ歩く途中、立ちっぱなしで足が限界を迎えたのと、ずっとお腹を締め付けられいたせいで呼吸の仕方を忘れ、一瞬意識が飛びました。これ成人式行ってたらどうなってたことか。

 

 

別の場所でも撮りました。
手首にヘアゴをつけているのを忘れており、全ての写真に写り込んでしまいました。

 

f:id:nodoameya:20210112160638j:plain



 

叔母のお下がりの着物は総絞りなのですが、今は職人がほとんどいないためなかなか手に入らないらしいです。小さい模様と大きな模様はそれぞれに特化した別の職人が必要なんだとか。

前撮りの時は噂を聞いたスタッフさんが揃って見にきたくらいです。

つまりSSRカードってわけです。

わかりますか?私は今自慢しています。自慢くらいしても良いだろ!!!!

 

 

あと、日に日に太っているせいで11月に前撮りした時よりも顔が2まわりくらいデカくなっていて悲しかったです。 

 

 

 

まあいっか

 

父にテイクアウトしてもらったはま寿司の特上11種セット(やったー!)を食べながら男梅サワー(大好き)を飲んだのでもうぜ〜〜〜んぶどうでもよくなりました!男梅サワー最高!!!!!

 

f:id:nodoameya:20210112154952j:plain

 

 

以上です。